MV AGUSTA ウォーターポンプ2017 年 11 月 2 日

f4efbdb4efbe9defbdbcefbe9eefbe9d


こんにちは。浜松店の栗原です。
今日は久しぶりにMV AGUSTA タンブリーニ系4気筒エンジンW/Pのお話です。


アグスタに限らず近年のスーパースポーツは水温上昇が激しく
街乗りが厳しい車種が増えてまいりました。


MV AGUSTAのタンブリーニ系(2009年モデルまで)もその一台で
水温上昇には皆さん頭を悩ませていたと思います。


その救世主として2010年にオプションパーツとして発売されたアップグレードKIT
(以前のご案内はこちら)
未だに古いブログの記事を見てこの商品のお問合せを頂きますが、
残念ながら現在は廃番となっております。


その代わり、現在はウォーターポンプASSYを頼むと
そのKITが組み込まれた対策品がでてきます。(しかも税別4.9万円)
以前はシールの交換等が大変だったのでうれしい対応です。
efbdb3efbdabefbdb0efbe80efbdb0efbe8eefbe9fefbe9defbe8cefbe9f


中古でF4/BRUTALEを購入された方などは、メンテナンスもかねて交換をお勧めします。


それともう一点、同じくタンブリーニ系で気になるサイドスタンド
750から1000S、R、R312、RR312とモデルチェンジを繰り返すたびに車高が高くなり、
それに合わせて停車時の傾きが大きくなっていきました。
RR312になると止める場所に気を付けないと少し怖いくらいの傾きですが、
こちらも今部品を頼むと現行モデル同様の角型でしっかりした物が
対策品として供給されております。
(750でSTD車高の場合、立ちすぎるので注意が必要です)


まだまだタンブリーニ系を大事にされている方も
大勢いらっしゃると思いますのでご参考まで。


★★★ facebook始めました。トップページのいいね!にクリックをお願いします。 ★★★
こちらから → https://www.facebook.com/tairaracing.hamamatsu/



お問合せはこちら >>> trc@tairaracing.co.jp または TEL:053-437-2125