【静岡店】社内研修について2017 年 11 月 6 日



こんにちは。静岡店 窪田です。
今回は浜松店で行っております社内研修の様子をご案内致します。


弊社では、商品知識、整備技術のスキルアップのため、
定期的に社内研修を実施しております。


研修実施時には静岡店を臨時休業させて頂いており、
お客様には大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、
サービス向上のため何卒ご了承ください。


以降の臨時休業のスケジュールはこちらをご確認ください。
http://www.tairaracing.co.jp/wordpress/?p=10920



img_3926-552x414


今回の研修では、中古車の納車整備およびETC取付を実施致しました。


納車整備では、車検、定期点検と同様の作業を実施いたします。
サイドカウル、アンダーカウルはもちろん、
アッパーカウル、シートカウル全てを取外して作業を行います。


エンジンオイル、オイルフィルター、ブレーキフルード、冷却水といった油脂類は全て交換し、
ブレーキ、クラッチレバー、ペダル類の摺動部の清掃、グリスアップを実施。
ドライブチェーンも清掃、給油、、調整を行います。

エンジン関係でスパークプラグとエアフィルターのチェック
スロットルボディーの清掃も行っております。


img_3959-552x414


あと3気筒シリーズのMV AGUSTAの場合、
スイングアームとリヤフェンダーの間に小石等が入り込まりやすい為、
一旦フェンダーを取外してから隙間にシール材を塗布して組み付けております。
細かなところですが、長年MVAGUSTAを取り扱ってきた経験をもとに、
最適な整備を行っております。


最期に全ての作業が終了したら、必ず走行テストを行います。
機械としての正常作動だけでなく、ライダーの感覚、フィーリングも重視しております。


img_3956-552x414


現在では必須の装備といえるETCの取付も実施致しました。


輸入車は ETC を取付を前提としていない為、アンテナやインジケーターの取付位置、
本体の収納スペース等を慎重に考慮する必要があります。


「輸入車は整備工賃が高い」というイメージがございますが、
金額に見合った作業を実施し、お客様に満足して頂けるサービスを提供し続けていく為、
定期的な技術研修にご理解頂けます様よろしくお願い申し上げます。


MV AGUSTAの事でご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。
ご来店お待ちしております。


Facebook始めました。
トップページのいいね!をクリックお願いします。
tairaracing.hamamatsu/




お問い合わせは
静岡店 TEL 054-273-0201  メールアドレス shizuoka@tairaracing.co.jp



お問合せはこちら >>> trc@tairaracing.co.jp または TEL:053-437-2125